占い師選びに困ったときはフィーリングで決めるのもアリ!

  • ロバミミなど、電話占いをしてもらおうと、サイトを探していると、とあることに気付きます。
  • 「どの占い師に依頼をしたらよいのか?」という点。 値段設定が異なるため、安さ重視でいくのか?高さ重視にして占い師の質を高めるのか?という判断も1つの方法になります。 つまり、様々な比較方法があるため、なかなか占い師選びは大変なのです。
  •  
  • そこで1つ、手っ取り早い比較方法を紹介したいと思います。 それが「フィーリングで選ぶ」ということです。
  •  
  • ■電話占いサイトを見て「この占い師は無し」と感じた場合

  • 電話占いサイトには、占い師の顔写真とプロフィールが掲載されることになります。 このときに、直感で「この人はないな」と思ったり、そもそも眼中に無い状態になったりするかと思います。
  •  
  • このような占い師は、当然、もう選択する必要はありません。 占いだからこそ、このような直感は大切にしていくべきと言えるからです。
  •  
  • ■結局のところ占いはフィーリングが大事

  • 結局のところ、占いをするときは「フィーリング」で決めるのも1つの手と言えます。 例えば、あまり印象のよくない占い師と、印象の良い占い師が居て、同じことを言われたとします。
  •  
  • 心に響くのは、当然、後者の「印象の良い占い師」になります。 人は、相手に対する印象によって、受け取り方が全く異なります。 だからこそ「フィーリングは大切だ」という結論になるわけですね。